2012年8月

平成24年産米の収穫も間近となりました。

稲の刈取り開始期は籾水分が25%以下になったときです。
この時期は玄米中のデンプン蓄積がほぼ完了に近づき、玄米千粒重がほぼ一定となる時期です。
適期収穫には、圃場の出穂期を確認し、出穂後の積算気温によりおおよその収穫時期の目安をつけ、予測日の10日程度前になったら、籾水分や籾の黄化程度により予測日を補正し、適期刈り取りに努めましょう。

適期刈り取り.JPG

カントリー・ライスセンター・良質米出荷施設の稼動予定表はこちら

乾燥・刈り取りの注意点等は、営農センターだより8月にて。

コンバインの事前点検はお済みですか?

 8月8日、営農センターで親子食農体験教室が開催され、6組17名の方が参加しました。

a.JPG

二回目となる今回の教室では、5月に東部カントリー前のガラスハウスで植え付けし、
7月下旬に収穫したピーマンやトマトなどの野菜を使って、「ピッザァパイ」と
「ナスのパフェ」を 作りました。

cook.JPG

最初は見ているだけだった子供たちも、次第に「これやりたい!」と元気に手を挙げて
チャレンジするようになり、悪戦苦闘しながらも楽しそうに調理していました。

出来上がった「ピッザァパイ」がこちらです!

pizza.JPG

こちらにレシピを掲載しますので、ぜひお子様と一緒に作ってみてください!

 

コープたけふ全店で、しらやま西瓜の販売が始まっています。

P1190862.JPG

温度差のある山間地で栽培されているので、
糖度が高くて、すごく甘く、シャリシャリとしているのが特徴のスイカです!

お盆に、しらやま西瓜をぜひご賞味ください。


8月6日、生産者との交流を通して、消費者に越前市の農産物に対する理解を深めてもらおうと
消費者交流会を開催しました。

kouryuu.JPG

参加者は白山・坂口地区を訪れ、「コウノトリ呼び戻す農法米」の生産者から
栽培方法について説明を受けた後、コウノトリのつがいを観賞。
しらやま野菜集出荷場では「しらやま西瓜」の集荷・選果作業を見学しました。

suika.JPG

その後、五分市本山毫摂寺で執り行われた家畜合同慰霊祭に参列し、家畜の冥福を祈りました。

mudai 3.JPG

味真野地区の池泉町の大場さん宅の畑で、のっぽヒマワリが咲きました!

ヒマワリのサムネール画像

このヒマワリは6メートル30センチの高さがあり、隣の電柱とほとんど同じ高さ!

今年、味真野地区で咲いたヒマワリで一番高く育ったそうです。

midorikan.JPG

本日、コープたけふみどり館が開店しました。

IMG_2651.JPG

オープニングセレモニーでは、㈱コープ武生の冨田隆代表取締役社長が「コープたけふ
みどり館を通して、地元の新鮮な野菜を消費者に届けていきます」とあいさつし、
テープカットでコープたけふみどり館の門出を祝いました。

midori.JPG

開店前から大勢のお客様にお越しいただき、予定していた開店時間を
10分繰り上げてのオープンとなりました。
生鮮食料品や日用品などの売場に加えて、「地産・地消」を推進し、
生産者と消費者の交流を図る場として、店内の約3分の1が地元農産物を扱う
直売コーナーになっています。

IMG_2740.JPG

レジ横ではオープニングイベントとして先着200名様に、コシヒカリのおむすびが
プレゼントされました。
オープニングイベントは、8月5日まで実施しております。

みなさまのご来店をお待ちしております。

openning evet.bmp

 

しきぶ日和

月別

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年