2012年10月

women.JPG
10月27日、農協会館4階大ホールで平成24年度JA越前たけふ女性部大会並びに
家の光大会が開催され、野菜バスケットコンクール入賞者や家の光功労集落の表彰、
スポーツインストラクターの登内千恵さんによる記念講演などが行われました。

dog&kamiyama.bmp
会場には女性部の支部ごとに活動写真や手作り作品などの展示コーナーも設けられ、
来場者の目を楽しませていました。

IMG_4191.JPG
10月20日・21日の2日間、南条支店駐車場で南条・今庄支店大感謝祭が開催されました。
特別栽培コシヒカリで作られたおにぎりや豚汁、おでんなどの無料配布のほか、
ダンスステージや生バンド演奏などが行われ、会場を大いに盛り上げていました。

tousen.JPG
また豪華賞品が当たるお楽しみ抽選会には、会場に入りきれないほどの人が集まり、
当選番号が読み上げられるたびに歓声が上がっていました。

keikaru.JPG

10月14日、中央カントリーと南条カントリー前の圃場でケイカル散布実演会が行われました。
当JAでは、管内のほとんどの地点で稲が生育するのに必要なけい酸の土壌含有量が目標値に対して
大幅に不足している状況を受けて、土壌改良資材ケイカルの500kg/10a散布を推し進めています。

図.bmp

今回は生産者・メーカー等の協力により、粒・砂状ケイカルの散布に加えて、稲わらすき込みの実演も行われ、
参加者は実演の様子を真剣に観察しながら、担当者に質問していました。

kei.JPG

10月12日・16日・17日に当JAの年金受給者108名が3班に分かれて、日帰り旅行を行いました。
地域に流れる川が日野川・九頭竜川を辿り、やがて日本海へ注がれる姿を追いながら、
過去に福井を襲った水害や治水事業に尽力した杉田定一氏の功績について学習しました。
また、昨年の大河ドラマの題材にもなった「平清盛」ゆかりの地を巡り、歴史に思いを馳せました。

1.JPG
治水記念館
河川の堤防図解や過去の災害の新聞等を見聞し、学習しました。
その後、平成16年の福井豪雨で決壊した福井市春日の足羽川堤防を訪れ、
当時の被害の大きさを実感しました。

2.JPG
三国港突堤
三国港突堤は、土砂の堆積によって水深が浅くなり、船の運航に支障をきたすようになった三国港の
防波・防風と航路への土砂堆積防止を目的として整備された日本初の西洋式捨石防波堤です。
築後100年以上経過した現在でも導流堤兼防波堤としての機能を果たしています。

ryokou.JPG
西藤島公民館
日野川・九頭竜川・足羽川に囲まれているため、幾度も水害に襲われたこの地には、
三大河川改修に尽力した杉田定一氏を称える碑が建っています。
また一説としてこの地には、平清盛の寵愛をうけた白拍子・祇王とその妹の祇女が
移り住んだといわれており、石の祠と祇王の詠んだ歌の碑が建っています。

jyouhukuji.JPG
城福寺
城福寺は、平清盛の継母である池禅尼の子・頼盛の長男・保盛が鎌倉時代に開いた寺院です。
平治の乱の後、源頼朝が平家に捕えられた際、池禅尼は清盛に懇願し、頼朝の命を救いました。
頼朝はこの恩を忘れず、頼盛一族を平家追討の対象外としたといわれています。

また途中、芦原温泉にも立ち寄り、参加者は源泉かけ流しの温泉で日頃の疲れを癒していました。

gate.JPG

10月11日、丸岡スポーツランドで「第30回福井県JAバンク年金友の会ゲートボール大会」
が開催されました。
県下12JAより各地区で予選を勝ち抜いた32チームが出場し、熱戦を繰り広げました。

gateball.JPG

当JAからは吉野・南条・今庄の3チームが出場し、吉野チームが決勝に進出しました。
吉野チームは決勝1回戦で敗れてしましたが、同大会で何度も優勝している強豪チーム相手に
13-10と健闘しました。

なお同大会の開催は今大会で最後となり、30年の歴史に幕を下ろしました。

しきぶ日和

月別

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年