2014年10月

特栽そば現地検査

2014年10月28日 営農

10月23日から24日にかけて、特別栽培そばの現地検査(圃場検査・書類審査)を
行いました。営農指導員と越前たけふ農業公社の担当者が、各地区の特栽そばの
栽培圃場を巡回し、栽培表示板やフェロモントラップの設置、畦畔の除草など、圃場の
管理状態が適切かどうかを確認しました。

mikorin61.JPG

その後、栽培記録簿・農作業日誌の書類審査を行いました。

mikorin62.JPG

 10月26日、越前しきぶふれあい館・国高小学校で国高まつりが開催され、
当JAの国高地区女性部が参加しました。
 うどんの販売を行ったバザーでは、お昼時になると大勢の人で賑わいました。

mikorin80.jpg

 その後、国高小学校の体育館で行われた芸能発表で「新舞踊」を披露し、
エネルギッシュな踊りに観客から手拍子が起きました。

mikorin81.jpg

mikorin52.jpg

 10月16日、越前たけふ農協会館で「平成27年産米の買入制度説明会」が行われ、
約200名が参加しました。
 冨田組合長より、国内外食チェーン向けの契約栽培で、無化学肥料、農薬8割減にて
栽培したあきさかりについて1等米なら60キログラムあたり1万4千円の買取金額、
14年産から本格的に始めた日本晴の上乗せ金を、特別栽培で500円、通常栽培で300円とし、
特別栽培のコシヒカリは一定の整粒値・食味値を超えたものについて60キログラムあたり
最大1万5千円とする買取金額が提示されました。

mikorin53.jpg

 その後、営農販売課の担当者より栽培ポイントの説明があり、参加者は熱心に聞き入っていました。

mikorin54.jpg

 10月15日・16日・17日の3日に分けて、当JAで年金を受給されている
84名の方が「年金日帰り旅行」に参加されました。

mikorin88.JPG

 越前町・福井市方面へNHK大河ドラマ「軍師 官兵衛」が生きた時代に
縁のある各所を訪れました。

mikorin87.jpg

 参加者は、織田信長が愛好した幸若舞「敦盛」の舞や、福井で創作活動を
行った浮世絵の租「岩佐又兵衛」の資料を観賞するなどしました。

mikorin85.jpg

 10月11日に農協会館4階大ホールで開催され、野菜バスケットコンクール
入賞者や家の光功労集落の表彰などが行われました。
 表彰の後、講師に落語家の桂三風氏を迎え、「仕事も笑いもまず健康から」
と題した記念講演が行われ、会場内は絶えず笑い声に包まれていました。

mikorin86.jpg

 また、モデルグループ発表ではフレッシュミズがダンスを披露しました。

mikorin55.jpg

10月10日、当JA食用菊部会は営農センター2階で、食用菊部会打ち合わせを行いました。

mikorin56.jpg

食用菊の出荷時期や出荷方法を確認した後、「菊ジャム」や「菊のみそ汁」など、食用菊を使った料理を作りました。

mikorin57.jpg

その後、菊人形会場で、食用菊を用いた「菊きゃんで」のPRを行いました。

mikorin58.jpg

1つ1つ手作りされ、優しい甘さと菊の風雅な香りが特徴となっています。
また、11月2・3日には、同会場で食用菊を使って餅つきを行い、来場者に菊餅をふるまう予定です。

しきぶ日和

月別

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年