2015年9月

f64.jpg

 9月25日、白山地区で、稲刈体験ツアーを開催しました。
関西地区にある外食チェーン店の店長・スタッフ約30名が参加し、
省農薬栽培のあきさかりを収穫しました。
 参加者は説明を聞きながら、熱心に刈り取り作業に取り組んでいました。

f63.jpg

 刈取体験の後、太陽の広場で昼食を取り、省農薬米のおにぎりを食べました。

f65.jpg

 その後、良質米出荷施設と中央カントリーを見学しました。

f61.jpg

 9月上旬より、管内各地で平成27年産コシヒカリの収穫が開始さ
れています。
 今年は台風の影響によって雨天の日が続きましたが、晴天に恵まれ
た日には朝早くから刈り取り作業にいそしむ生産者の姿があちこちで
見られます。
 各カントリーに刈り取られたコシヒカリが次々と運び込まれ、営農
指導員・作業員らによって計量・籾水分の測定が行われています。

f62.jpg

 9月下旬からは、日本晴の収穫が開始される予定です。

f59.jpg

 9月4日、中央カントリーエレベーターで、秋の田起こし実践大会が
開催され、約50名の生産農家の方々が参加しました。
 圃場で秋起こしのデモンストレーションが行われた後、当JAによる
「秋の田起こし実践運動の実施について」、丹南農林総合事務所による
「早期稲わらすき込みによるコメの品質向上効果」と題した講演が行わ
れました。

f60.jpg

 田起こしは気温が高い十月中に行うと効果的など、参加者らはメモを
取りながら熱心に説明を聞いていました。

しきぶ日和

月別

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年