2015年12月

 JA王子保支店は、高齢者に対するオレオレ詐欺を未然に防いだとして
12月28日、越前署の齊藤署長から感謝状が贈られました。

f120.jpg
齊藤署長(左)から感謝状を贈られる永田支店長(右)

f119.jpg
感謝状を贈られる内藤さん(右)

 12月中旬、70代女性が支店に来店し、「リフォーム代で必要」とし
て1,000万円を引き出そうとしました。
 不審に思った内藤さんが永田支店長に相談したところ、支店長は2週間
前に女性宅を訪れており、その際に工事の気配がなかったこともあって
女性を説得し、詐欺被害を未然に防止しました。

f121.jpg

 永田支店長は「同僚職員の意識もさらに高まった」と話し、改めて日頃
の来店者への気配りの大切さを再確認していました。

f113.jpg

 12月21日、本店4階大ホールで、鳥獣被害防止対策研修会が開
催され、約150名が参加しました。

f114.jpg

 講師に埼玉県農業技術研究センターの古谷益男氏を迎え、「イノシ
シ・サル・シカ被害ゼロに向けて~押さえておきたい効果的対策のポ
イント~」と題した講演が行われました。
 講演では、「イノシシやサルなどの生態を把握する」「無意識な餌
づけをしない」など対策のポイントについて説明があり、参加者は積
極的に質問をしました。
 その後、丹南農林総合事務所の担当者より、丹南管内のサル被害の
実態について説明があり、「エサになるモノの除去」「追い払いの実
施」「防護柵の設置」といった被害対策に取り組んでいただくよう指
導が行われました。

f118.JPG

 12月19日、営農センター2階で、親子食農体験第3弾が開催
され、約20名が参加しました。
 今回はクリスマスを間近に迎え、「米粉を使ってお菓子作り」を
テーマに、「リースケーキ」や「ほろほろクッキー」「ごはんカス
タード」を作りました。

f115.jpg

 子供たちは混ぜつづける作業に苦心しながら、できあがった「リース
ケーキ」に笑顔を見せていました。

f116.JPG

作った料理のレシピはこちらから。

f110.jpg

 12月17日、営農センター2階で、食の寺子屋が開催され、18名
が参加しました。
 講師に窪田春美さんを招き、「肉巻き卵」や「つるし柿入り紅白なま
す」「鮭の南蛮漬」「豆腐ケーキ」などを作りました。
 参加者は、豆腐ケーキをゼラチンで簡単に作れるということに驚いて
いました。

 作った料理のレシピはこちらから。

f105.JPG

 12月15日、各支店で窓口感謝デーが開催されました。

f103.JPG

 南条支店では「なんじょうサロン」が開かれ、切り絵アート教室が
行われました。来年の干支である「申」をテーマにした切り絵を作り、
参加者は和気あいあいとした様子で作業に取り組みました。

f104.JPG

 
 また、西部支店では感謝祭を開催し、ご来店いただいたお客様に
つきたてのお餅とおそばをふるまいました。

f101.jpg

 当日は天候に恵まれ、朝から多数のお客様がいらっしゃいました。

f102.jpg

家畜合同慰霊祭

2015年12月 7日 営農

f99.jpg

 12月7日、五分市本山毫摂寺で平成27年度家畜合同慰霊祭が
執り行われました。
 家畜慰霊祭は、出荷された家畜を供養するために毎年行われてお
り、畜産関係者や県・市関係者などが参列しました。

f100.jpg

 毫摂寺の御門主様による読経の後、御門主様から命の大切さにつ
いての説法がありました。

しきぶ日和

月別

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年