2016年9月

大麦栽培講習会

2016年9月16日 営農

 9月16日、本店3階で大麦栽培講習会が開催され、約70名の生産者が参加
しました。
500 1.jpg
 当JAの営農指導員から、平成28年産大麦の収量・品質実績、平成29年産
大麦資材注文書の取りまとめ等について説明がありました。また、平成29年産
の収量・品質の向上にむけ、排水対策・酸度矯正に取り組んでいただくよう指導
を行いました。

稲刈り 本番

2016年9月10日 営農

稲刈り500 1.jpg
 各地区で平成28年産米の刈り取りが始まりました。カントリーエレべーター
では『ハナエチゼン』8月18日、『コシヒカリ』9月7日から、荷受けを
行っています。

稲刈り500 2.jpg
今年は天候に恵まれ、作柄が良いと見込まれていることから、出来秋に期待が
寄せられます。

秋キュウリ目揃会500 1.jpg
 9月6日、本店で秋キュウリ目揃会が開催されました。目揃会には、生産部会員
をはじめ、丹南農林総合事務所、武生青果㈱、越前市農林振興課の担当者ら約20
名が参加しました。


秋キュウリ目揃会500 2.jpg
 生育状況や市場情勢等について報告があった後、キュウリの選果基準を確認し
ました。管内ブランド「緑しきぶ」キュウリはクセがなく柔らかいので、食べや
すいのが特徴です。

IMG_4168 500.jpg
9月2日、本店でやまびこ会全体研修会が開催されました。

IMG_4171 500.jpg
厚生連から南出豊氏を招き、「認知症予防の基礎知識&コグニサイズ理論」と題
した講習がありました。

IMG_4186 500.jpg
参加者は認知症予防として、頭と体を同時に使うコグニサイズを実践し、熱心な
様子で学んでいました。

特別栽培米500 1.jpg
 9月5日、本店4階で、省農薬米・特別栽培米の出荷説明会が行われ、
約180名の生産者が参加しました。

特別栽培米500 2.jpg
 県や当JAの営農指導員から、積算温度や籾水分、青籾残存率による収穫適期
の判断基準と、特別栽培米の出荷方法と注意点について説明がありました。また、
米穀検査用紙袋の適正使用について、品質・収量向上に有効とされる土づくりや
秋の田起こしについても説明があり、参加者は真剣に聴き入っていました。

しきぶ日和

月別

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年