主な出荷品

竹の子・山菜など

坂口地区の内山久信さんは、自宅近くの山から竹の子や山菜を収穫し、コープたけふ みどり館に出品しています。内山さんの竹の子は硬くなる前に収穫するので、アクも少なく、とても柔らかくなっています。「収穫直後なら、生でも食べられる」と話していました。内山さんの竹の子は5月下旬ごろまで、コープたけふ みどり館で購入できます。

主な出荷品

わさび菜・折り菜・ホウレンソウ・ナスなど

岸本さんはハウス1棟で年間を通して、いろいろな野菜を栽培しています。毎年、育てたことのないものを栽培して旬菜を楽しんでいます。

昨年から始めたわさび菜はリピーターが多く、出荷するとすぐ完売しています。今年はわさび菜の量を増やしたいと話していました。

主な出荷品

キュウリ・トマト・コマツナ・ホウレンソウ・ブロッコリー・水菜

三好さんは2年前からコシヒカリやあきさかりの育苗が終わった後にハウスで野菜を作って出荷しています。夏ごろにキュウリやトマト、秋ごろからコマツナ、ホウレンソウ、ブロッコリー、水菜を作っています。昨年の課題だった雪解け水の処理を、今年は解決し生育状況は順調だと話していました。

農産物直売所

月別

2012年