JA越前たけふ特産品

しらやま西瓜

[収穫時期]7月下旬~8月中旬

越前市の白山地区で栽培されています。山間地での昼夜間の温度差が生み出す、独特の甘さと歯ざわりが特徴です。平成17年には、生産者全員がエコファーマーの認証を取得し、消費者に選ばれるスイカ栽培を目指しています。

紅しきぶ(トマト)

[収穫時期]5月中旬~7月中旬

紅しきぶは、果色・色まわりが良く、しっかりとした肉質でありながら、口の中でトロリととろけるような食感と高糖度でコクがあるのが特徴です。生産者は堆肥などの有機物を施用した土づくりや、土壌診断に基づいた施肥管理を行い、おいしいトマトの栽培に向けて技術の向上に努めています。

キュウリ

[収穫時期]春キュウリ:5月上旬〜7月上旬、秋キュウリ:9月上旬~11月中旬

キュウリは、みずみずしい歯ごたえで光沢が良く、きれいな円筒形をしており、安定して品質がよいと市場はもとより、消費者からも高い評価を得ています。生産者全員がエコファーマーの認証を取得し、堆肥を施用した土づくりや、慣行防除から2割以上農薬散布を削減した栽培に取り組んでいます。

つるし柿

[生産時期]11月下旬~12月中旬

つるし柿は、南越前町の今庄地区で生産されています。『長良』という渋柿を収穫し、皮を剥いて、『いろり』の上で薪を焚きながら1個1個丹精をこめて乾燥させています。

六条大麦(ファイバースノウ)

収穫時期:6月上旬

六条大麦(ファイバースノウ)は福井県が日本一の生産量を誇っています。「麦茶」や「麦とろ麺」などに加工され、福井県のそば粉と厳選された小麦を使用した、新たな食感の「大麦そば」と「大麦うどん」にも利用されています。最近では、六条大麦を使ったビールも登場しています。

越前水仙

[収穫時期]12月上旬~1月下旬

越前水仙は、南越前町の河野地区で生産されています。対馬海流の影響を受けて温暖な気候に恵まれる一方で、水仙が群生する越前海岸は日本海から冷たい潮風を受けるため、花がひきしまり、香りが強く、日持ちと草姿が良いのが特徴です。また、水仙を細かく区分集荷することで、品質の向上に努めています。

ウメ

[収穫時期]6月上旬~6月下旬

梅は、南越前町の河野地区で生産されています。「福井梅」のブランドで流通しており、県内では2番目の出荷量があります。河野産の梅は完熟した梅を収穫しているため、種が小さく、果肉が厚いのにとても柔らかいのが特徴です。

福井梅マスコットキャラクター

福井梅マスコットキャラクター ふくい梅じい・わかさ梅ぼう