コープ

siin.jpg

12月24日、無農薬・無化学肥料栽培の酒米を使った日本酒「かたかた」が完成し、
越前たけふ農協会館で試飲会が開かれました。
試飲会には、当JAの冨田組合長をはじめ、奈良市長、命名者の和田てる子さんらが出席し、
「あっさりしていて飲みやすい」とお酒の味を楽しんでいました。

「かたかた」は25日からコープたけふ各店と県内のハニー合わせて44店舗で販売中!
数に限りがありますので、お早めにお求めください。

無農薬・無化学肥料で栽培する酒米から作るお酒の愛称を募集したところ、
全国からたくさんのご応募をいただき、ありがとうございました!

このたびそのお酒の名称が決定しましたので、お知らせいたします。

katakata-.jpg

その名も かたかた です。
この名前は、コウノトリがくちばしを鳴らした時に「かたかた」と音を立てることから
つけられたそうです。

katakata.jpg

来月お酒と酒粕を分けるしぼりの作業が行われるため、
まだ完成はしていないのですが、
やや辛口でやさしい味わいになるとのこと。

12月下旬発売予定で、
本日からコープたけふ各店で
予約を受け付けております!

ぜひお召し上がりください。

coop.jpg

11月28日、女性部購買委員9名がコープたけふへ視察研修を行いました。

2店舗を視察した後、担当者から昨年より取り扱っているCGC商品について説明を受け、
委員からは「メーカー品と品質に差はないのか」「安全・安心な商品か」など
様々な質問が出ていました。
また、商品の陳列方法や接客などについての意見も担当者に伝えました。


zeentai.jpg

10月19日・20日の2日にわたって、コープたけふ平出店東側一円でコープたけふ
大感謝祭を開催しました。

青果物や自動車・農機具の展示販売が行われ、雨の降るあいにくの天気にもかかわらず、
会場は大勢のお客様で賑わいました。

sumou.jpg

会場内の特設ステージでは、湊川親方による相撲講演やものまねショーなどが行われ、
会場を大いに盛り上げていました。
特にちゃんこ鍋の振る舞いには、大勢の来場者が集まり、栄養満点のちゃんこ鍋に舌鼓を打っていました。

tyanko.jpg

コープたけふ全店で、しらやま西瓜の販売が始まっています。

P1190862.JPG

温度差のある山間地で栽培されているので、
糖度が高くて、すごく甘く、シャリシャリとしているのが特徴のスイカです!

お盆に、しらやま西瓜をぜひご賞味ください。

midorikan.JPG

本日、コープたけふみどり館が開店しました。

IMG_2651.JPG

オープニングセレモニーでは、㈱コープ武生の冨田隆代表取締役社長が「コープたけふ
みどり館を通して、地元の新鮮な野菜を消費者に届けていきます」とあいさつし、
テープカットでコープたけふみどり館の門出を祝いました。

midori.JPG

開店前から大勢のお客様にお越しいただき、予定していた開店時間を
10分繰り上げてのオープンとなりました。
生鮮食料品や日用品などの売場に加えて、「地産・地消」を推進し、
生産者と消費者の交流を図る場として、店内の約3分の1が地元農産物を扱う
直売コーナーになっています。

IMG_2740.JPG

レジ横ではオープニングイベントとして先着200名様に、コシヒカリのおむすびが
プレゼントされました。
オープニングイベントは、8月5日まで実施しております。

みなさまのご来店をお待ちしております。

openning evet.bmp

 

冨田組合長(JA越前たけふ)と芦原理事長(協同組合ハニー)が、5月18日(金)に業務提携にあたり、固い握手をしました。

地産・地消の更なる拡大と、消費者ニーズに即応した事業展開を進めるため、ハニー塚町店の事業を譲り受け、 JAみどり館の移設と併せて、コープ武生の食品スーパーと融合した店舗オープンを目指してまいります。

8月上旬オープン予定!!

現在のハニー塚町店

しきぶ日和

月別

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年